思春期の片思い率は異常 – 4回告白して4回振られるという迷惑行為

片思いしてますか?
片思いって辛いですよね、蚊帳の外な雰囲気満載で、夜な夜なマクラを濡らす日々・・・。

私は25歳で、もう片思いはしない立場となったわけですが、学生の時はやばかったです。
何がやばいって、気持ち悪さ半端なく高かったので、相手の女の子にはめちゃくちゃ迷惑な行為をしていたなーと(笑)

あれは15歳の頃、ある一人の女の子に惚れました。
その子の事が大好きすぎて、部活動を辞めてその女の子がいる部活に入るくらい好きでした。
部活に入る時には、好きとかそんな事は一切いってなかったので、そこまで迷惑ではなかったかもしれませんが、
結局高校2年生まで、計4回にわたって告白しました。
メールとか電話とか、そんなものばっかりだったし、1回も一緒に遊んだことが無かったので、いわばストーカーですよね(笑)

必死に相手の好きな音楽を研究したりして、あの曲いいよーねとかそんなメールばっかりしてました。
心を通わせようと必死だったのですが、本当はそんな事する必要ないんですよね・・・。

顔を見てしっかりと話す、悩みを相談したり、突っ込んだ事を聞く。
心を開いてから、すぐに一緒に遊ぶ。
そうやってしっかりと仲良くなって、ちゃんと会っている時に告白する。

これじゃなきゃダメですよ、男らしくもないは、しょうもないメールばかりするは、ダメダメでした。

告白3回目とか4回目では、相手に彼氏がいたのに、それでも告白していましたからね(笑)
今の自分だったら、そんなのされたら迷惑極まりないし、着信拒否にでもしたいレベルですよ。

何で会って一緒に遊んだわけでもないのに好きとか言うの?エッチしたいだけじゃないの?(笑)
そんな糞みたいな気持ちになるかもしれません、本当に申し訳ありませんでしたー!!

23歳の時、同じように好きになった人がいました。
4回告白したわけではありませんが、4回遊びに誘って断られていました(笑)

同じ会社の人だったので、気まずくならないように考えていましたし、2人で話とかはかなりしていました。
それでも4回断られたのです、昔の苦い思い出と同じケースでした。

それはもう、断られる度に泣きましたし、会社に行くのが辛かったです。
ただどうしても可愛くて、諦めれなかった私は、ラストと思って5回目の誘いを申し出てみました。

結果はOK!そのまま2人で飯を食べたりデートして、そのままその日に手を繋いでキスして、お付き合いが始まりました。

とまあ、粘り勝ちだったわけですが、なぜ4回も断られていたかというと、下記の理由からだったようです。

1,2回目は単純に都合が悪かったので断っていた。
3,4回目は誰にでも誘っているんじゃないかと思われていて、警戒していた。
5回目で真剣な気持ちが伝わったみたいで、それなら大丈夫かなって事でOKしてくれた。

こんな感じです。

相手の女性は私よりも10個上なので、それだけ警戒していたみたいです。
周りと賭け事をしていて、罰ゲームで誘っているのではないか?
ただ性欲発散したいから、誰でもいいから誘っているのではないか?

年上の女性は、何でこんな若い男が自分を誘ってくるのかな?歳が離れているから、好きってことはないよね?
こんな自問自答を繰り返してしまうみたいです、声に出して好意を伝えても、それでも中々拭えないみたいです。

結局は粘り勝ちで、今はすぐにでも結婚したい気持ちで一杯ですから、学生時代に気持ち悪い粘りを発揮してよかったと思います(笑)
正直思春期の4回振られた思い出は苦いですが、あの意味不明な行動力があってこそ、今の彼女を手に入れることが出来たのだと思うと、結果オーライとしか言えません。
最後になりますが、片思いは辛いですよね!
でも軽く振られるとか、誘いを断られるっていうのは、当たり前だと思います!
その人が大好きならば、奇跡が起こると思って頑張りましょう!

だってどうせお付き合いできないのであれば、死んだも同然じゃないですか。ね。

白髪染めトリートメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Mr WordPress より:

    これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>